【2019年8月版】この夏、電気代が1番安いエアコンは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
family, children, money, investmen and happy people concept - happy father and daughter with big pink piggy bank

最近のエアコンは、省エネ性が年々高まっており、新しい機能も次々と搭載されています。それでも、やはり気になるのが電気代。ここでは、2019年8月現在、主流メーカー6社の人気製品を、主に電気料金の切り口から比較・検討してみました。猛暑を乗り切るために、お得で効率的なエアコンを選んでください!

スポンサーリンク

2019年夏 6メーカー 人気エアコン比較表

メーカー 製品 冷房消費電力(w) 電気代(日/月)※1

①パナソニック

エオリア CS-228CF(2018年発売)

635W 132円/4,094円
②コロナ RC-2219R(2019年発売) 595W 124円/3,837円
③日立 白くまくん RAS-AJ22J(2019年発売) 580W

121円/3,740

④ダイキン

S22VTES(2018年発売)

570W 119円/3,675円
⑤三菱電機

霧ヶ峰 MSZ-GV2219(2019年発売)

655W 136円/4,223円
⑥シャープ

AY-J22S(2019年発売)

590W 123円/3,804円

※1〔計算式〕消費電力(W)÷1,000×26.00円×使用時間×日数(26.00円は東京電力従量電灯Bの料金)
  ・1日8時間つけっぱなしで使用したとして計算し、それをもとに×31日で一か月の電気代も算出しています。
  ・この計算式はあくまでも目安であり、下記の要因によりエアコンの電気代は変わってくることを ご留意ください。
   1)エアコンの消費電力は、温度を下げようとするため運転開始時が一番高く、温度が一定になると緩やかになる。
   2)外気温により消費電力が変動する。(12時~15時頃は、エアコンの消費電力が高くなり電気代も上がる)
※2  上記のエアコンは「6~9畳(鉄筋・洋室目安) 」を基準にしています。

 

電気代が1番安いエアコンは?

順位 メーカー(製品) 一ヶ月の電気代※
 1位  ④ダイキン(S22VTES) 3,675円
2位 ③日立(白くまくん RAS-AJ22J) 3,740円
3位 ⑥シャープ(AY-J22S) 3,804円
4位 ②コロナ(RC-2219R) 3,837円
5位 ①パナソニック(エオリア CS-228CF) 4,094円
6位 ⑤三菱電機(霧ヶ峰 MSZ-GV2219)  4,223円
 ※1日8時間つけっぱなしの場合の電気代になります。
 
今回対象とした中で、電気代が一番安いエアコンは、①ダイキンのS22VTESと判明しました!
 

 まとめ

  • 2019年8月現在、今回対象とした6機種のうち、電電気代が一番安いエアコンは、ダイキンのS22VTES。
  • メーカーごとにそれぞれの特徴があるので、よく比較検討して購入することが大切。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加