【徹底検証】食洗機(据え置き型)の電気代とその他費用、手洗いとの比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
imasia_8412298_M

 

毎日の食器洗い、大変ですよね。家族団らんの食事も、その後大量の調理器具や食器を洗うことを考えると憂鬱、、という方も多いのではないでしょうか。
そんなときに便利なのが「食洗機(食器洗い乾燥機)」!とは言え、食洗機って安い買い物ではないし、買っても結局使わなくなったなった、、なんてことは避けたいもの。

そこで今回は、食洗機の電気代・その他費用と、手洗いした場合との比較についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

結論:「“節水”できる食洗機は、手洗いよりも経済的(なことが多い)」

食洗機は、手洗いに比べて電気代はかかるのですが、節水効果が高いので、結果的には経済的にメリットがあることが多いようです。

でも、食洗機だと手洗いではかからないような電気代もかかるし、稼働時間も長いのでその電気代も高そう、、、それなのに食洗機の方がお得ってどういうこと?と思われる方もいるでしょう。実際に、食洗機の電気代・その他費用はどのくらいかかっているのでしょうか。

そこで、今回は食洗機の据え置き型(大型/小型別)と手洗い、それぞれの各種費用について検証してみました!機種の選定は、価格コムの人気機種を参考にしましたが、ほとんどがパナソニック製品だったため、今回はパナソニック製品を中心に電気代や水道代を算出しました。記事の終わりには、食洗機を使う際の節約術や注意点も載せているので、ぜひ最後までお読みください。

1.【据え置き型】【大容量】食洗機の電気代・その他費用 

まずは食洗機の「大容量タイプ」の電気代やその他の費用について確認してみます。食洗機を1回使用したあたりの金額について調べてみました。

メーカー/製品※1 容量※2 電気代(洗浄~乾燥)※3 洗剤代※4 水道代※5 合計
パナソニック/NP-TH2  40点、小物20点 約20.8円/回 約3.2円/回 約2.8円/回 約26.8円/回
パナソニック/NP-TZ100 40点、小物20点 約20.8円/回  約3.2円/回 約2.8円/回 約26.8円/回

※1 2019年8月現在、価格.comの食洗機の大容量タイプの人気売れ筋ランキングより選択
※2~※5 パナソニック公式サイト「食器洗い乾燥機/食器洗い機」より引用。2機種ともに「エコナビ運転」は使用せずに稼働させた場合の値

以上から、食洗機は1回使用すると電気代は約21円、洗剤代や水道代を合わせて約27円がかかることが分かりました。では、次に「食器の手洗い」と比較してみます。大容量タイプとの比較のため、家族が4、5人いた場合との比較になります。

 

  電気代※1 洗剤代※2 ガス代※3 水道代※4 合計
食洗機 約20.8円  約3.2円  0円 約2.8円  約26.8円
手洗い  0円  約5.5円 約28.2円 約18.9円 約52.6円

以上の通り、食洗機の方が手洗いに比べて、1回あたり約26円お得になります!食洗機は電気代がかかるのですが、少量の水を使って洗うため水道代がほとんどかかりません。一方で、手洗いの場合は逆に、電気代はかからないのですが、水道代やガス代(お湯使用の場合)がかかってしまいます。毎日、2回、食器洗いをした場合で考えると、

  • 月間(31日間)で約1,600円
  • 年間(365日間)で約19,000円

も経済的だと言えます。ただし、手洗いの費用を大きく占めるのはガス代のため、しお湯を使わずに水で食器洗いをされる方の場合は、食洗機も手洗いもそこまで変わらない費用になるようです。夏場などは水を使う方も多いと思うので、大きくは変わらない人が多いのではないでしょうか。
 

2.【据え置き型】【小型】食洗機の電気代・その他費用

次に同じように食洗機の「小型タイプ」の1回あたりの電気代やその他の費用について確認してみます。

メーカー/製品※1 容量(食器の数)※2 電気代(洗浄~乾燥)※3 洗剤代※4 水道代※5 合計
パナソニック/NP-TCR4  18点、小物12点 約16.2円 約2.6円 約2.3円 約21.1円
パナソニック/NP-TCM4  18点、小物12点 約16.2円 約2.6円 約2.3円 約21.1円

※1 2019年8月現在、価格.comの食洗機の大容量タイプの人気売れ筋ランキングより選択
※2~※5 パナソニック公式サイト「食器洗い乾燥機/食器洗い機」より引用。2機種ともに「エコナビ運転」は使用せずに稼働させた場合の値
 
食洗機は1回使用すると電気代は約16円、洗剤代や水道代を合わせて約21円がかかることが分かりました。
次に同様に「食器の手洗い」と比較してみます。今回は小型タイプとの比較のため、家族が2、3人いた場合との比較になります。

 

  電気代※1 洗剤代※2 ガス代※3 水道代※4 合計
食洗機 約16.2円  約2.6円  0円 約2.3円  約21.1円
手洗い   0円  約2.4円 約15.4円  約10.3円 約28.1円

※1~※4 パナソニック公式サイト「食器洗い乾燥機/食器洗い機」より引用(手洗いにかかるガス代は、洗浄のときにお湯を使った場合の急湯料金)

小型タイプも大容量タイプと同様に、食洗機の方が手洗いに比べてお得で、1回あたり約7円お得になります!大容量タイプと比較すると、少しお得度は下がるようです。毎日、2回、食器洗いをした場合で考えると、

  • 月間(31日間)で約430円
  • 年間(365日間)で約5,000円

の差が出てきそうです。ただし、小型タイプの場合は注意が必要で、手洗いのガス代がなかったとすると、1回あたり12.7円になるので、しお湯を使わずに水で食器洗いした場合は、食洗機の方が8.4円高くなるようです。手洗いで水を使う方の場合は、食洗機を使った方が手間は楽になるのですが、大容量と比べると、経済的なお得度は低いかもしれません 。

 

 

4.まとめ

  • 食洗機の1回あたりの費用は、大容量タイプで27円、小型タイプで21円
  • 食洗機は電気代がかかりますが、手洗いは水道代とガス代がかかるため、総合的に食洗機は手洗いよりもお得(なことが多い)
  • ただし、手洗いでお湯を使わずに水で洗う場合、1回あたりの費用は大家族の場合はほとんど変わらない。3人以下のご家庭では逆に高くなってしまうこともあり。

今回は費用について中心にご紹介しましたが、食洗機を使うと毎日の食器洗いが楽になるのは事実です。決して安くはない買い物なので、筆者(夫婦二人暮らし)も長年購入を迷っていましたが、実際使ってみると夕食後の食器洗いが格段にラクになりました!

 

 参考:食洗機の節約術や注意点

  • 食器はある程度まとめて洗う(まとめ洗いは食洗機の場合だけではなく、手洗いでも節約になります!)
    ※特に食洗機の場合、多少の稼働音がするため外出時や寝る前に運転させることもおすすめです。
  • 食器の量や汚れ具合によって運転モードを使い分ける。
    (メーカーごとに設定できる「少量モード」や「エコモード」を使うと、食洗機の運転時間や消費電力が減り
    さらに節約できます!)
  • 食洗機は洗浄のみに使い、乾燥はさせない(食洗機は乾燥運転時、高い電気代がかかるため)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加